髪に悩む男性

AGA(男性型脱毛症)で悩んでいるという人は、現在国内には、1260万人もいると言われており、その治療法もさまざまです。
おもな治療法として、病院の処方やインターネットで購入することができる内服薬のほかに、育毛剤、サロンなどでのスカルプケアや薬剤を注入する方法、増毛治療やご自身の毛髪を頭皮に移植する自毛植毛なども薄毛治療には、有効とされています。
そこでオススメなのが、AGA治療薬で有名なプロペシアのジェネリック医薬品としてインドの製薬メーカーが製造・販売しているフィンペシアです。
フィンペシアのAGA治療効果はプロペシアと変わりません。
こちらは手間のかからない飲み薬タイプですので、是非試してみてはいかがでしょうか。
また、ミノキシジルという治療薬もあります。こちらはフィンペシアと併用可能となっているので併せて使うとより良い効果が期待できます。
根本的にAGA治療を行うには、男性型脱毛症が発症する原因とされるジヒドロテストステロン(DHT)の分泌を抑制させる必要があります。
ジヒドロテストステロン(DHT)は、胎児期には外性器を正常に分化させるという重要な役割がありますが、思春期以降になると、男性型脱毛症やニキビ、前立腺肥大などの症状を引き起こしてしまう可能性が高くなってきます。
ジヒドロテストステロン(DHT)の作用により、本来であれば2年から6年かかって育っていく毛髪の成長期が、わずか数か月から1年ほどにまで短くなってしまいます。
しっかりと太い髪の毛に育たないまま抜け落ちてしまう髪の毛が増えていくことにより、薄毛が進行していくと考えられています。
AGA(男性型脱毛症)を根本的に治していくには、5α- 還元酵素と、男性ホルモンのひとつであるテストステロンを結びつかせないようにさせる必要があります。
薄毛で悩んでいて、「これまで色々なAGA治療を試してみたけど、効果を感じられない」という場合には、根本的な治療法が間違っている可能性があります。
薄毛の原因が何であるかをしっかりと調査し、その原因に合った治療法をしなければ、どんなに高価な治療法であっても意味がないものとなってしまう可能性があります。

記事一覧

薄毛に悩まされるというのは男性でも女性でもあることであり、髪が薄くなってしまうことによって見た目の美...

頭にかゆみが出ることは日常的なものであり、特に気にしていないという方も多いのですが、実は男性型脱毛症...

男性型脱毛症の治療を行いたいというのは薄毛になってきてしまった男性の多くが考えることです。 だんだん...

男性型脱毛症はジヒドロテストステロンが頭皮に高濃度で存在してしまうようになることで発症するものとされ...

お洒落のためにエクステを装着しているという人もいるかもしれませんが、エクステは髪の毛に大きな負担をか...

薄毛や抜け毛の原因である男性型脱毛症を発祥させてしまうといった日本人男性は非常に多いと言えます。 遺...

男性型脱毛症になったと自覚した場合には、まずクリニックに行ってきちんとした診察を受けなくてはなりませ...

男性が悩まされることになる頭髪の薄毛の原因の一つとして男性型脱毛症という病気が挙げられます。 これは...